ブログパーツ

  • Friend Me!
  • ぽちっと
    ポチッとよろしく!
  • Geotargeting

    ジオターゲティング

最近のトラックバック

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

熊本城築城4時間

Dsc00013_2

 石工のバースデープレゼントにななみの兄がくれた★nanoblock(ナノブロック)熊本城★の築城にようやく取りかかりましたrock

 午前10時。パーツが散乱しないように箱の上に並べて着工clock

Dsc00014

 午前11時。1階ができあがりました。ここまでなかなか順調に進んでいますgood

Dsc00018

 2時間経過した正午。高さ的には1時間4層くらいずつ進んでいます。

Dsc00020

 午後1時。屋根になって、1層ごとの組み合わせが少し複雑になってきましたsweat01

Dsc00024

 午後2時。天守閣を組み立て樹木を植えてようやく完成で~すhappy01

Dsc00030

 ぐるっと回すと、こんな感じ。よくできてますね。

Dsc00027 Dsc00028 Dsc00029

 ちょっとハマッてしまいそうな気分ですcoldsweats01

Dsc00036

だるまさんがならんだ

Dvc00019

 今日の夕方、愛車プレマシーの走行距離が88888kmになりましたshine

 数ヶ月前に見られたはずの77777kmは、残念ながら見逃してしまいましたcrying
 

石工の青春

Dvc00002

 ニューミュージックの先駆け、アリスが4年ぶりに熊本にやってきましたhappy01

 今回も開演は17時。年齢層に配慮した時間帯ですclock
 運営のお手伝いをしていた中学生のソフトテニス大会がちょうど3時に終わり、家に帰ってシャワーを浴びて、会場へ車を走らせましたrvcardash

 オープニングは、26年ぶりのニューアルバム★『ALICE XI』★のオープニング・チューンで、今回のツアータイトルにもなっている「It's a Time~時は今~」note
 初めて聴く曲でしたが、いきなりのアカペラのハモりに鳥肌が立ちましたgood

 懐かしいヒット曲に新曲を交えての2時間半。アンコールの時、総立ちになったオーディエンスに向かって、チンペイ(谷村)さんが「みんな、高校生みたいだよsign01」と言ってくれましたが、僕は間違いなく「中学生」に戻っていましたcoldsweats01

 今回会場で販売されていたCDとDVDは、なんとアリスとの握手券付きsign03
 ちょっと値段は高かったですが、迷わず限定版を購入。終演後すぐに握手会の列に並びましたtoilet

 何て話しかけよう。あれも言いたい、これも言いたい…アリスとの出会いから38年間の思いがどんどんあふれてきますheart02

 でも結局は…

 ベーヤン(堀内さん)には……「昭和51年のライブから来てます」

 キンちゃん(矢沢さん)には……「昔と変わりませんね」

 チンペイさんには……「『セイヤング』聴いてました」

と、ありふれた言葉しか伝えられませんでしたsweat01

 ああ、でもずっとあこがれだった3人と握手できて、一生の思い出になりましたfull

 また3人で熊本に来てくださいね~paper
 

Dsc00517

菊鹿鹿北の石橋巡り

Minidsc00511

 秋の3連休初日は、菊鹿地区の仕事仲間で山鹿市北部地区に残る石橋(眼鏡橋)を巡りましたbus

 インストラクターはもちろん私、石工でありますσ(^_^;

 夏休みに世界のS田社長と、距離や所用時間、マイクロバスの駐車場所を下見し、綿密な(?)計画を立てて臨みましたgood

 参加したのはちょうど20人。僕の浅~い知識と拙い説明にもうなずいてくれる、やさしい仲間たちですcoldsweats01

 山鹿地区の石橋は、種山石工より古い歴史があると同時に、明治以降道路網整備のために造られた比較的新しい石橋が多いのも特徴ですpencil

 鹿北町瞑想の森公園の女田(おんなだ)橋水天宮1号橋同2号橋を見学して、国道3号線のために架けられた高井川橋の上で記念写真撮影camera

 その後岳間の田中(たんなか)橋、車窓から山内橋を眺め(気がついたら通過してました…)、県内最古の洞口(とうぐう)橋を見て回りました。

Minidsc00512

 夜は、菊鹿町あんずの丘公園内にあるきくか茶屋で交流会beer
 美味しい料理を肴に、石橋の写真集を眺めながら、ここでも石橋談義で盛り上がりましたbook

 僕の趣味につきあって下さった参加者のみなさん、ありがとうございましたhappy01paper

 

讃岐vs伊勢 うどん対決!

Dsc00496

 石工家の休日の昼食は、たいてい麺類ですnoodle
 昨日はたまたま2種類のうどんが揃いましたscissors

Dsc00500

 うどんの王道、さぬきうどん(コープ熊本所属)は、かけうどんで。
 隠れていますが、生卵がトッピングされていますfullmoon

 乾麺なのでゆでるのに15分近くかかりますが、讃岐うどんならではの腰のある麺が美味いですね。

Dsc00497

 対しますは、三重県伊勢地方の名物★伊勢うどん★です。

 熊本ではあまりなじみがない種類ですが、ななみの姉は、数年前伊勢神宮研修に行って以来はまっています。

Dsc00499

 こちらは、讃岐うどんと正反対の太くて腰のない麺と、真っ黒で甘い醤油だれが特徴です。1人前でお腹いっぱいになりますfull

 どちらも美味しくいただきました~happy01


ななみの待ち受け

Dsc00504

 ななみ「私の『めちゃイケ』見てsign01大野くんsign03

 9月7日(土)午後8時30分ごろの発言ですcamera

夏を惜しんで

Minidsc00477

 台風が残暑を持って行ってしまいましたね。
 この夏はとうとうキャンプにも行けなかったし、もっと夏を楽しみたかったなぁsweat02

 でもこの夏は、いろんなビールを味わうことができましたよbeer

 沖縄に勉強しに行った同僚のヒロさんから、沖縄限定おつまみセットをいただきました。

 本土ではめったに飲めないオリオンビール。しかも夏季限定です。

Dsc00493

 家族でハワイに旅行した声楽家Nさんからは、本場アメリカのビーフジャーキーtaurus
 コンビニのおつまみコーナーのと違って、肉厚があり身が締まっていて、かみ応えがありますgood

 義弟夫婦が新婚旅行のハワイ土産でくれたビーフジャーキーを食べて以来、石工にとってビールのおつまみNo.1heart02
 一時期ちょっと食べ過ぎて、それから血圧の薬を飲む羽目になってしまいましたcoldsweats01

 なんで僕の大好物をご存じだったんだろう?

Dsc00486

 キッチンの床下収納をのぞいていたら、ななみの姉からもらったオランダビール。パッケージも瓶もオシャレです。

Dsc00490

 ラガービールのわりには苦味がなく、地ビールっぽい香りがしました。

 最後に、石工としてはちょっと謎だったビールを……

Dsc00369

 アサヒのスーパードライプレミアムを実家からもらいました。

 苦いドライ(それじゃ普通の生ビール)、第3のビールみたいなデザイン(金色だと高級感が出ると思っているのか)…ちょっと残念な特別限定商品でした(意見には個人差があります)m(__)m








氷菓二品

Dvc00024

 台風が過ぎ去った後も雨が続いていますが、ようやく暑さも収まってきましたね。

 画像を整理していたら、この夏出会ったアイスクリームが出てきました。

 まずは、東稜高校English Summer Campへ向かう途中、道の駅「たのうら」でいただいた「そるとくりーむ」

 その名の通りほのかな塩味ですが、ソフトクリームの甘さを邪魔しない、まさにちょうどいい塩梅でした。

Minidsc00464

 次は、ななみをTDLに見送った後、熊本空港で開催されていたくまもと物産展で見つけた「くまさん(球磨産)のやきグリアイス」です。

 大粒の焼き栗が先端にドンと鎮座してました。

 原材料には、栗のほかにグラニュー糖しか書いてありません。
 昔懐かしいあっさりした甘さでしたが、こんなに固いアイスキャンデーは久しぶりでした。

Minidsc00465




Package from TDL

Minidsc00461

 夏休み最後の先週末、ななみは従妹とその母と3人で、ディズニーリゾートを満喫してきましたairplane

 ほんとはななみの姉が引率する予定でしたが、予定より早いつわりの来襲で、急遽従妹の母(まゆみさんの妹)と交替することになりましたtoilet

Minidsc00475

 大雨の中帰ってきた翌日、宅急便が届きました。早いですね~bus

 中には友達や家族へのお土産がぎっしりfull
 旅行の手配をしてくれた姉夫婦、そして姉のおなかの子どもにも、プレゼントがいっぱいですpresent

 父には、オープン30周年記念ピックとサリーのマイクロバスのトミカscissors

 ミッキーの形をしたピックは、もったいなくてかわいすぎて使えないよ~coldsweats01

Minidsc00471


« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

石工の本棚

無料ブログはココログ