ブログパーツ

  • Friend Me!
  • ぽちっと
    ポチッとよろしく!
  • Geotargeting

    ジオターゲティング

最近のトラックバック

« またまたアイドル誕生! | トップページ | 宮原SA眼鏡橋 »

芦北町立星野富弘美術館

Minidsc04952

 代休だったさきの月曜日、前々から行きたかった芦北町立星野富弘美術館にやっと行くことができました。

 群馬県みどり市にある富弘美術館の姉妹館として2006年5月13日に開館、星野さんの詩画作品の原画約50点(数え損ねましたが)が展示されています。

Minidsc04949

 星野さんの作品は、自分の中のいろんな感情に気づかせてくれる気がします。近年の作品はユーモアもあり、星野さんの懐の深さ、心の広さが感じられました。

 お土産に、一筆箋と絵はがきを買って帰りました。いろんな種類があって迷ってしまいました。

Minidsc04953

 

« またまたアイドル誕生! | トップページ | 宮原SA眼鏡橋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

星野富弘とあいだみつおの区別がつきませんが気に入って

人生は坂道だ  などと 適当なことを言ってます

>のんださん
 相田さんは書家ですので絵はないかな。午前中は星野さんで心癒やされ、午後は宇城バリューの島村楽器でギブソンのアコギJ-50の中古を見つけて、心揺れました。

ご無沙汰しています。
芦北に友人がおり、3月にこの美術館を訪ねました。
原画には迫力がありますね。

話は変わりますが、昨日、今日と息子の試合があって
耶馬渓に行ったのですが、ここには大正時代の石橋が
ありました。時間がなくて、じっくり見ることはできません
でしたが、8連のもあったりで大きな橋でした。石工さんの
守備範囲とは異なるのかなと思いつつ!

>くろさん
 ご無沙汰してますm(__)m
 やっぱり原画は暖かみが感じられていいですね。

 石橋はすべて守備範囲ですよ~大正とか昭和とか、逆に数が少ないですからね。珍しいです。耶馬溪の石橋もぜひ見に行ってみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44547/51716220

この記事へのトラックバック一覧です: 芦北町立星野富弘美術館:

« またまたアイドル誕生! | トップページ | 宮原SA眼鏡橋 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

石工の本棚

無料ブログはココログ