ブログパーツ

  • Friend Me!
  • ぽちっと
    ポチッとよろしく!
  • Geotargeting

    ジオターゲティング

最近のトラックバック

« ハンドメイドのクリスマス | トップページ | 2011雪の朝 »

灯台もと暗し

Minidsc01322

 同僚の大先輩O先生が、「すぐそばの自転車道に石橋があったよ」と教えてくださいました。

 すぐ連れて行ってもらったら、職場の北東200mの所、熊本山鹿サイクリングロード(ゆうかファミリーロード)にしっかりした凝灰岩の石橋が!

 この道はもともと鹿本鉄道の廃線跡をサイクリングロードにしたもので、途中駅の跡もわずかに残されています。

 わずか50cmくらいの用水路をまたいだ石橋です。径間は小さいですが、線路が敷かれていただけに幅は約8mもあります。

Minidsc01323

 石工のバイブル『熊本の石橋313』にも、山鹿市立博物館が2006年に開いた「山鹿の石橋展」の資料にも載っていません。線路の一部として石橋に分類されなかったんでしょうか。

 線路が敷設されたときに、他にも造られた可能性は高いです。近いうちに捜索ツーリングをしたいと思っています。

« ハンドメイドのクリスマス | トップページ | 2011雪の朝 »

石橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44547/50424944

この記事へのトラックバック一覧です: 灯台もと暗し:

« ハンドメイドのクリスマス | トップページ | 2011雪の朝 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

石工の本棚

無料ブログはココログ