ブログパーツ

  • Friend Me!
  • ぽちっと
    ポチッとよろしく!
  • Geotargeting

    ジオターゲティング

最近のトラックバック

« 季節限定商品 | トップページ | 女性ベーシストに注目! »

今年もたたら製鉄体験

Minidsc03350
 熊本は、昨日から春の嵐が吹き荒れています。
 気温も上がり、疋野神社の境内の梅の花もずいぶん開きました。画像ではわかりませんが、もう5分咲きくらいでしょうか。

Minidsc009671  今日も朝からあいにくの雨模様でしたが、境内で3年目のたたら製鉄(去年の様子はこちら)が行われました。

 ななみの姉が、慣れた手つきで切麻(きりぬさ)という紙吹雪をまき、禰宜(ねぎ)さんの合図で安全と成功をご祈願します。

 今年も仕切るのは荒尾市の刀匠松永源六郎さんと、蓮華院の河原住職をはじめとしたいつものみなさん。朝5時半から準備を始めたそうです。

Minidsc00970_2 職場でお隣の席のI先生もわざわざ山鹿から見学に来てくれました。さっそく砂鉄と炭入れを体験。
 僕がいちばんお世話になってるO先生も、昨年に引き続き2年連続で参加され、いつの間にか木炭の計量係になってらっしゃいました。

Minidsc03335 午後4時20分、作業が始まって約7時間後に炉を解体し、ケラという玉鋼(たまはがね)が入った塊が取り出されました。

 約30kgの砂鉄から今回採れた玉鋼は約3kg。いつもより少なかったそうです。天気のせいもあったんでしょうか。

 途中I先生と一緒に高瀬裏川公園の石橋群やその下流の俵転がしを見に行ったり、先人の知恵を満喫した1日でした。

  

« 季節限定商品 | トップページ | 女性ベーシストに注目! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

作業お疲れ様でした。
玉鋼ですが、確かうちの15のレドーム先端に使われてますhappy01

>こんたさん
 日本刀以外にもいろんな所に使われているんですね。純度が高いので電波(?)のロスが少ないのでしょうか。 

たたら製鉄というのは難しそうです

>のんださん
 去年は10数kg採れたのが、今年は約3kgでした。時間と分量を計(量)りながら同じようにやってるはずなのに、ほんとに難しいんだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44547/47541904

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もたたら製鉄体験:

« 季節限定商品 | トップページ | 女性ベーシストに注目! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

石工の本棚

無料ブログはココログ