ブログパーツ

  • Friend Me!
  • ぽちっと
    ポチッとよろしく!
  • Geotargeting

    ジオターゲティング

最近のトラックバック

« ALICE LIVE ALIVE 2009 | トップページ | 荒尾こすもすの里 »

豊前街道をさるく

Dsc02899
 今日から3連休。秋晴れの初日は、地区教研で豊前街道を歩きました。

Dsc02896 出発は、職場でいつもお世話になっている巳喜(みき)旅館spa
 ここの温泉は僕好みの湯加減なんですが、今日は残念ながら浴びることができませんでした。 

Dsc02898 山鹿を代表する老舗の温泉さくら湯です。
 明治32年に建てられた元の建物は、松山の道後温泉と同じ坂本又八郎さんが設計された立派なものでした。
 山鹿市民会館とプラザファイブという再開発ビル建設のため、1973(S48)年に解体されてしまいましたが、この度その復元が決定しました。今月末から休館し、3年後の開館をめざすそうです。(詳しくはこちら

Dsc02900 ツアーの最後は、やっぱり八千代座ですよね。
 今回は外観だけの予定でしたが、特別に中を見学させていただきました。
 間に高森時代5年間をはさんで約10年山鹿に縁があるのですが、中はおろか前に立つのも、実は今日が初めてだったんですsweat01

 1時間半という短い時間でしたが、山鹿のいい所をたくさん発見できました。
 これで友達を案内できそうですcoldsweats01

« ALICE LIVE ALIVE 2009 | トップページ | 荒尾こすもすの里 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
行ってみたくなりました。

>フルタイム四苦さん
 豊前街道もずいぶん整備されてきましたが、さくら湯が復元すれば、さらに人気も高まると思います。
 僕としては周辺の石橋も紹介してほしいんですが(^^;

一風かわった地区強健でいいですね
懇親会はなかったのでしょうか

>の(んだ)さん
 レポ研も懇親会もありましたよ。
 僕は所用で懇親会はご無礼しました。

5月にわが家族と義父母と行ったのですが、行くたびにこの周辺はきれいになっていますよね。義父母が結婚式の写真を撮った写真館も健在で、なつかしそうでした。

>ZITZMANさん
 休日は観光客も少しずつ増えているようですね。現在のさくら湯の入り口は、篤姫が江戸へ向かう際泊まった宿の玄関らしいです。違ったかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44547/46451221

この記事へのトラックバック一覧です: 豊前街道をさるく:

« ALICE LIVE ALIVE 2009 | トップページ | 荒尾こすもすの里 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

石工の本棚

無料ブログはココログ