ブログパーツ

  • Friend Me!
  • ぽちっと
    ポチッとよろしく!
  • Geotargeting

    ジオターゲティング

最近のトラックバック

« おまたせななみ語録「TOKIO」 | トップページ | 読書の冬? »

林家たい平独演会

Dsc03262  『笑点』の大喜利でおなじみの落語家林家たい平さんが、なんと石工の地元玉名市大浜の光行寺にやって来ました。
 「林家たい平師走寄席」は今回で11回目。2月に亡くなった住職と昔からご縁があったそうです。

 狭い本堂にはぎっしりのお客さん。ほとんど近所のみなさんと思われます。
 枕や幕間の話も大爆笑。1時間半を語り通し、古典落語「七段目」と「明烏(あけがらす)」の2題を披露してくれました。

 帰りに、武蔵野美大出身のたい平さんが絵を描いた『有機農業カレンダー2007』と、『日本農業新聞』に連載していた「落語日記」をまとめた ★『たいのおすそ分け』(主婦と生活社)★ にサインをもらいました。Dsc03266

 また来年も行きたいな~(^^)

 

« おまたせななみ語録「TOKIO」 | トップページ | 読書の冬? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

落語、いいですね。
三重県の松村さんやトタン屋根のケーキ屋さんなどを目標にお笑いの要素を取り入れた話を目指しています。笑いの涙のエンターテイメントが出来ればいいのですがすべってばかりです。またがむばります。

へー、たい平さんが来られたんですね。
CDで「たい平よくできました」ってのがあって、聴いています。
私も見に行きたかったなあ。
今度ある時は教えて下さいね。

>inomatchan
 イソジンズの講演の時は、ボスはもちろん、inomatchanの語りも楽しみにしています。

 僕は、RKKラジオ土曜日の「土曜だ江越だ」で16:50ごろ登場する川尻の和菓子職人、片岡さんの話が大好きです。一度生で聞いてみたいな。

>つるりんさん
 授業って50分間の舞台ですよね。僕なら次に何て話すかとか、偉そうに考えながら見てました。
 でも、ほんとプロですね。無駄がない。気を抜いている瞬間がないんですね。黙っている時間にも意味があるんですね。
 CDも今度聴かせて下さい。当日券もありましたから、来年は分かり次第連絡しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44547/12920490

この記事へのトラックバック一覧です: 林家たい平独演会:

« おまたせななみ語録「TOKIO」 | トップページ | 読書の冬? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

石工の本棚

無料ブログはココログ